2018年10月17日

議会報告会・意見交換会 開催中

今月15日から横手市内各地で、横手市議会の活動状況の報告や市政について市民と意見交換を行う「議会報告会・意見交換会」が開催されています。

各地区会議との共催で行われ今回で7回目。オブザーバーの議長を除く24人の横手市議会議員が6人ずつ4つの班に分かれ、市内24か所で26日まで実施します。

15日に金沢孔城館で開かれた「議会報告会・意見交換会」では、新しい試みとして、小グループ形式で実施しました。
IMG_6190.JPG

IMG_6192.JPG

18人の参加者が3つの班に分かれ、ひとつの班に議員2人が付き、除雪や次世代育成、災害への備えなど、地域が抱える課題について意見を出しました。班ごとにホワイトボードに意見を書き込み、最後にまとめの発表を行いました。
IMG_6191.JPG

閉会後、金沢地区市民会議 副議長の伊藤浩(ひろし)さんは「議員の方々にも話を聞いてもらい、こちらの要望も出した。少しでも問題が解決していけたらと思う」と述べました。

金沢孔城館での「議会報告会・意見交換会」の班長を務めた菅原恵(けい)悦(えつ)議員は、「出た意見は内容を整理して、担当委員会で検討し、全議員で取り組みを考えていきたい。できる限り住民の意見は尊重したい」と話しました。

16日には山内公民館でも開かれ、39人が参加。閉校した山内中学校の今後や、婦人会の存続、共助組織の運営の在り方などについて、意見や要望が上がりました。
IMG_6195.JPG

「議会報告会・意見交換会」は10月26日まで開かれており、横手市議会では地域住民に参加を呼び掛けています。
日程など詳しくは横手市議会のホームページで確認できます。

詳しい様子は、10月22日月曜日10:45〜「もっと教えて!横手市議会」をお聴きください。
posted by 横手かまくらエフエム at 14:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雪氷作業出陣式


DSC06850.JPG今日、横手市のネクスコ東日本 横手管理事務所で、冬季期間中の安全を願い、
雪氷安全祈願祭と雪氷対策作業出陣式が行われました。

雪氷安全祈願祭の前には、さんない保育園の園児たちが除雪車や警察車両を見学。パトカーの拡声器から声を出すなど、普段できない体験に大はしゃぎでした。
DSC06859.JPG
DSC06858.JPG

雪氷安全祈願祭では、除雪作業車など約70台が集結。
厳かな雰囲気の中、関係団体約70名が安全を祈願しました。
DSC06862.JPG

DSC06865.JPG

DSC06870.JPG



雪氷対策作業出陣式では、だるまの目入れ式を行った後、雪氷車両のカギの引き渡しが行われました。

ネクスコ東日本横手管理事務所の黒谷所長は「今シーズンも昨シーズン同様の気象や異常が起こることを想定し、これから半年間、気を引き締めて作業に取り組んでいただきたい。」とあいさつ。

そのあと、除雪車両などが園児に見送られながら高速道路に向けて出発。
作業員は雪のシーズンに向けて気を引き締めました。

DSC06891.JPG
作業は来年の4月いっぱいまで続く見込みです。
posted by 横手かまくらエフエム at 13:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする