2018年08月17日

第32回全日本元祖たらいこぎ選手権大会

昨日16日は、増田町の真人公園内の沼で
「第32回全日本元祖たらいこぎ選手権大会」が行われました!


たらいこぎ選手権は、たらいに乗りバランスを取りながら
手やヘラを使ってこぎ進む、全国的にも大変ユニークな競技です。
今年は3人一組でたらいを漕ぐたらいアングル部門に17組、
それぞれがタイムを競う個人部門に69人が出場、
県内外や外国からも多くエントリーし、
雨の中水しぶきを上げながらゴールを目指しました!

今年はあいにくの雨…
実行委員の皆さんもカッパを着て大会運営を行っています✊

IMG_0550.JPG

レースを見守る観覧のみなさんも、傘をさして選手に熱い視線を送っていました☔



そして会場には、こちら!

IMG_0552.JPG

たらいこぎ神社がお目見え♪
たらいこぎに使うたらいは使い続けるとだんだん傷んできてしまうのです…
お賽銭は今後たらいの修繕にあてられるんだそうです!


IMG_0548.JPG

そしてこちらが、3人一組で参加するたらいアングルの様子です!
今回、女性チームとしてたらいアングル部門に参加した十文字町の岡田さんは、
「友人から誘われたのがきっかけで今年初めて参加した。レースを終えて、
とても楽しかったという気持ちが大きい。
今日まで、ヘラの持ち方を工夫したりしてきた。
来年もこの経験を活かしてぜひ参加したい。」と元気にコメント

たらいこぎ実行委員長の後藤さんは「今年で32回になるこの大会で
当日大雨になることは初めて。直前のスケジュール変更や
スタッフの人手不足など心配なところもあったが、
参加者それぞれが大会に協力し楽しんでくれで本当に良かった。
来年はもっと挑戦的なことをして、参加者に楽しんでもらいたい。
そのためにも実行委員で企画を練りたい。」
と来年への抱負を語ってくださいました!

これは来年の大会も楽しみですね


なお、今大会の結果は、
たらいアングル部門優勝「タツノオトシゴロ」1分21秒26  

個人部門 女子優勝「秋田市の 岩澤里美 さん」1分51秒46

個人部門 男子優勝「秋田市の 館岡広樹 さん」1分22秒54

となりました。

参加者の皆さん、実行委員の皆さん、本当にお疲れ様でした


posted by 横手かまくらエフエム at 09:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする