2018年08月05日

よこて発酵文化研究所イベント開催中

今日8/5は全国発酵の日です。
発酵の日にちなみ、横手イーストにぎわい広場では
よこて発酵文化研究所主催のイベントが行われています。
DSCN1427.JPG

発酵食品の健康パワーや横手の発酵文化を市民に広くPRするため、よこて発酵文化研究所が東京農業大学名誉教授小泉武夫さんに声をかけて実現。今年で2回目です。
DSCN1435.JPG

今日は、冷や汁の試食や甘酒の試飲もあり、大勢が列を作っていました。
冷や汁の説明をする現代の名工 萩原氏
DSCN1431.JPG

冷や汁を試食していた横手市の50代男性は、「からだがひんやりしてきた。いろんな具材が入っていて昔より豪華」と舌鼓を打っていました。
発酵調理開発部会の萩原博さんは「冷や汁は塩分・タンパク質を含んでいる。具材のきゅうりはカリウムとリンが豊富なので熱中症予防にもいい。毎日味噌汁を飲んで暑さを乗り切ってほしい」と話しました。

イベントは午後3時まで開催中
ぜひよこての発酵文化や発酵食品パワーを学びに、絶品の冷や汁、甘酒を飲みに来て下さいね。

アジの開きを焼いた出汁の味が最高!手間ひまかかってる味がする
これを飲んだ後、たしかに元気になった。
DSCN1426.JPG


よこて発酵文化研究所は、10月14日にワイワイプラザで開催される発酵フェスにも出展し、納豆汁の試食など、横手の発酵文化をPRする予定です。
posted by 横手かまくらエフエム at 12:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする