2018年04月30日

日本インドネシア国交樹立60周年記念事業

ゴールデンウィーク3日目!
今日の横手市はとってもいいお天気です

そんな今日は、横手公園展望台横の特設会場で
インドネシアの食と文化を楽しむイベントが開かれました。

IMG_0449.JPG

今年は、日本とインドネシア国交樹立60周年を迎えます。
これを記念して、インドネシア在日大使館は、
東京や広島など、全国10カ所でイベントを開催してきました。
そしてなんと、東北では横手市での開催が決まったのです!

会場では、在日インドネシアの方や留学生が、
自国の料理や伝統芸能を披露しました!
これに加え横手市も、横手やきそばの提供や
横手文化の紹介として後三年合戦を伝える武将パフォーマンスや
勇壮な御獄清流太鼓などを展開しました。

IMG_0463.JPG

IMG_0465.JPG


開会式では、橋大横手市長が
「インドネシアとはバドミントンを通じて交流している。
今後も長く交流を続けていき、スポーツやビジネスなど
多方面で一緒に歩んでいきたい。」とあいさつしました。
また、在日インドネシア留学生交流会秋田支部のアディーさんは
「これからもインドネシアと横手市で
仲良く交流を深めていきたい。」と話しました。

今日はよこての桜まつり最終日ということもあり、
会場はおよそ100人の来場者でにぎわいました。
会場でふるまわれたインドネシア料理や横手の名産が並んでいるブースには
長蛇の列ができるほどで、大仙市から来場していた夫婦は
「初めてインドネシア料理を食べたが、とても美味しかった。
今日この会場に来てとても満足している。」と話しました。
秋田市から家族と来場していた女性は、
「インドネシアらしい音やにおい、味を楽しむことができた。
インドネシア料理のふるまいにびっくりした。」と嬉しそうに話しました。


posted by 横手かまくらエフエム at 14:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする