2018年01月23日

大雄小学校太極拳教室

今日午前、横手市立大雄小学校の体育館で『太極拳教室』が開催されました。
IMG_3470.JPG
講師の「大雄太極拳同好会」の皆さん

冬の期間は、雪で校庭が使用できなくなるため、
冬場の児童の運動不足を解消しようと計画されました。

過去には、縄跳びなどをやっていましたが、
昨年度はより楽しく体を動かすことができるように、
音楽に合わせて踊るヒップホップを体験。
そして今年度は11月から「太極拳」に挑戦しています。

今日は、大雄小学校1年生から6年生までの全校児童と教職員206名が参加。
大雄太極拳同好会の皆さんが、講師を務めました。
IMG_3449.JPG

最終回の今日は全国大会1位の記録を持つ
太極拳指導者の瀬川久美子さんによる演舞が披露され、
IMG_3457.JPG
キレの良い動きに児童たちは見入っていました。

大雄太極拳同好会会長の三浦さんに
「子どもは呑み込みが早い。
太極拳の動きは太ももの筋肉を鍛える。
様々なスポーツの基礎となると思うので続けてもらいたい。」

指導者の瀬川さんに「大雄小学校の子どもたちにとって
太極拳は初めての体験だったと思う。
新しいことにチャレンジすることはとてもよいこと。
子どもたちに太極拳を伝えるきっかけを作ってくれた
大雄小学校の先生方に感謝したい。」

とのコメントをいただきました。

体験した子どもたちは、
「太極拳が中国の伝統と聞いてびっくりした。」
「初心者向けでもむずかしかった。」
「中国の伝統的な踊りを小学校で教わることができてすごいと思った。」
「かっこいいので、これからもやってみたいと思う。」
と、終了後も盛り上がっていました。

IMG_3462.JPG

2018.1.23     高橋 薫
posted by 横手かまくらエフエム at 14:01| Comment(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする