2018年01月20日

雄物川郷土資料館「ひな人形展」今日から開催!

今日から、雄物川郷土資料館で『第30回ひな人形展』が開催されています。
IMG_3420.JPG

横手市教育委員会文化財保護課の主催で、
昭和63年に享保雛の寄贈を受けたことをきっかけに、
寒い季節、一足早い春を多くの方に感じてもらうために
この時期毎年開催されています。

旧家に伝わる「ひな人形」と「押絵」
IMG_3407.JPG

IMG_3405.JPG

IMG_3402.JPG


色鮮やかな「中山人形」
IMG_3422.JPG
解説員の樋渡さんによりますと、
中山人形はその昔、寒い冬の雪の中の朝市で売られていたのだそうです。
白い雪の中で美しく目立つようにと赤や青、緑などの原色で色付けされたとのことです。
IMG_3398.JPG

こちらは近年になって盛んに作られるようになった「つるし飾り」
IMG_3411.JPG
大橋壽子先生の作品↑

初日の今日、大橋先生とお弟子さんがいらしてました。
IMG_3396.JPG
郷土資料館解説員の北條さん、樋渡さんとともに記念撮影

また、隣接する雄物川民家苑 木戸五郎兵衛村にも、
市民から寄贈されたひな人形が多数飾られています。
IMG_3425.JPG
解説員の樋渡さんに案内していただきました。
IMG_3441.JPG

IMG_3426.JPG

寺田家
IMG_3427.JPG

佐藤家
IMG_3432.JPG

IMG_3433.JPG

黒石家
IMG_3435.JPG
ある時間になると音を奏でるオルゴールが組み込まれている
ガラスケースのおひな様。

最後は、近野家
IMG_3437.JPG
珍しい囲碁や将棋のお道具
IMG_3438.JPG

雄物川コミュニティセンターでも、
2月1日からひな人形の展示を行う予定とのことです。

雄物川郷土資料館の「ひな人形展」は、4月15日まで開催。
開館時間は午前9時から午後5時までです。

3月3日(土)には、無料のお茶会が開かれるそうです。

3月1日(木)と4月1日(日)は、
大橋先生による小物つくり教室が開催されます。

詳しくは、雄物川郷土資料館にお問い合わせ下さい。
電話:0182−22−2793

初日の今日は、湯沢市からも見物客が訪れ、
数々のひな人形に見入っていました。

皆さんも、ぜひ足をお運びください。
「横手のかまくら」開催に合わせてご覧になるのもいいかもしれません♪

2018.1.20      高橋 薫


posted by 横手かまくらエフエム at 17:49| Comment(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする