2018年01月05日

平成30年横手市新春賀詞交歓会

1月5日金曜日、平鹿生涯学習センターにて毎年恒例の横手市新春賀詞交歓会が開催されました。
DSC_8951.jpg
橋大横手市長は、挨拶で、昨年のような天災がなく穏やかな年であるよう願い、戌年ということで犬のように嗅覚を鋭く、欠点はもちろんチャンスや横手市の宝や魅力などを掘り当て発展できるよう努めたいと話しました。
DSC_8952.jpg
その後、関係者による鏡開きが行われ、横手商工会議所の奥山和彦会頭から乾杯の挨拶が行われまいした。
DSC_8954.jpg
DSC_8963.jpg
奥山会頭は、今年は変化が多い年となるが、今一度、基本という土台を大事にし企業として横手市の発展に寄与していきたいと話しました。

この他にもこの交歓会では、横手産のホップを贅沢に使用したビール「キリン一番搾り」が登場。
およそ300名の参加者は、新年の歓びと挨拶を交わし、情報交換や未来に向けての展望など話をして盛り上がっていました。
posted by 横手かまくらエフエム at 17:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第12回読書に関する作品コンクール特選受賞者表彰式

今日午後、横手市役所条里南庁舎会議室で
『H29年度 第12回読書に関する作品コンクール』
特選受賞者の表彰式がとりおこなわれました。
IMG_3325.JPG
特選を受賞したのは
文章部門 朝倉小学校5年生 伊藤 美緒 さん
短文部門 山内中学校2年生 高階 心花 さん
絵画部門 浅舞小学校4年生 佐々木 伊織 君 
です。
IMG_3327.JPG
主催は横手市立図書館。

読書の楽しさを伝え、
本に親しむきっかけを提供することを目的に
平成17年市町村合併の年から行われています。

読書感想文、エッセイ、書評、短編小説などの『文章部門』
読書に関する標語、俳句、短歌、川柳、などの『短文部門』
読書感想画、ポスター、絵手紙などの『絵画部門』

の3つの部門があり、毎年7月に市報や横手市のHPで
幼児から一般まで、幅広い年代の方の作品を募っています。
今回は、4,244点の応募がありました。
文章部門では80代の方のエッセイも寄せられたとのことです。

横手市教育委員会 図書館課の佐藤さんから
「学校や保育所・幼稚園を通して毎年たくさんの応募があるが、
一般の方には、まだあまり認知されていないようだ。
一般の皆さんも、どしどし応募してほしい」とのコメントをいただきました。

入賞作品は、1月27日(土)と、28日(日)に
ワイワイぷらざで開催される作品展にて展示される予定です。

ぜひ、足をお運びください♪

受賞した皆さんの感想を、明日の昼12時すぎのニュースの中でお届けします。

2018.1.5     高橋 薫



posted by 横手かまくらエフエム at 16:30| Comment(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする