2017年07月31日

大雨被害によるボランティアクリーンナップ

29日土曜日、30日日曜日と7月22日から23日に振り続けた豪雨により、特に被害が大きかった横手市大森地区で被災した世帯等に、横手市災害ボランティアセンターの呼びかけにより両日合わせて150名のボランティアの方々が、大雨で汚れた部分の清掃や濡れた家財などの運び出し、家屋に入り込んだ土砂の片づけなどを行いました。
IMG_5540.JPG
集まったボランティアは、横手市内の他、岩手県や宮城県、遠くは熊本県からこの大森地区の復旧活動に集まりました。

大森八沢木に住む長谷山さん宅も土砂崩れにより1階住居部分の大半が土砂で埋まり、今日、5名のボランティアの方々が室内の泥や水を掻き出していました。
IMG_5505.JPG

IMG_5495.JPG

IMG_5500.JPG
被災した長谷山さんは、「まさか山が崩れるとは思わなかった。20年前も雨がひどかったが、水害がなかったので大丈夫だと思っていた。当日は、家に居なかったので帰ってくるまでここまでひどいと思わなかった。ただ、家に居なかったので命拾いした。片づけに手伝ってくれるボランティアには本当に助かっています。」と話しました。

また参加されたボランティアのひとりは、「同じ横手に住む者として何かできないかと参加したが、ここまでひどいとは思わなかった。少しでも手助けになれれば」と話しました。

このボランティアを統括した大森ボランティアセンターの現場担当の佐藤さんは、今回の大雨で被害が多数あったが、大森地区は隣近所の声掛けや助け合い、支え合いなどがあったおかげで初期活動や復旧が早く、横手の共助の力が強いと感じた。また今後、万が一の災害においても普段からの支え合いなどつながりを大事にすれば、災害だけに強い地域ではなく、災害にも強い地域づくりができるのはないかと話しました。
IMG_5533.JPG

現在も各地域では復旧活動が行われていますが、まだまだその爪痕は残っています。
IMG_5524.JPG

今回の大雨によって被害に遭われた皆様には、心からお見舞い申し上げます。
また、今回の災害での救援活動や復旧支援に尽力されている方々に深く敬意を表します。


posted by 横手かまくらエフエム at 11:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

「演劇大学in横手くらのまち増田」が開催されています。

横手市増田町で、昨日7月28日から明日7月30日まで、
「演劇大学in横手くらのまち増田」が開催されています。
IMG_2444.JPG
日本演出者協会が文化庁の委託を受けて主催するもので、
秋田県演劇者協会が実行委員となり企画し、
秋田県での開催は、秋田市、小坂町に続き3回目とのことです。

今日、釣りキチ三平の里 体験学習館では、
歌舞伎にふれて楽しむ「ワークショップ歌舞伎で遊ぼう」や、
IMG_2438.JPG
「歌とセリフからミュージカルを楽しむ、座学&実技・これもミュージカル」など
IMG_2442.JPG
4つのセミナーが行われました。

増田町仲七日町通りの佐藤多三郎家の内蔵では、
午前中、日本演劇者協会理事長の和田喜夫氏による、
読み聞かせや朗読のためのレッスン「演劇入門」、
午後は、女優の大方斐紗子氏によるワークショップ「表現と声のレッスン」
が行われました。大方斐紗子氏のレッスンでは、県内外から5人が参加。
レクチャーを受けながら新美南吉作「ごんぎつね」を音読していました。
IMG_2425.JPG

日本演劇者協会理事長の和田喜夫氏は、
「人間は誰でも心に傷を持っている。それを癒すために演劇がある。
暗い世界を明るくするためのものだ。気軽に演劇の世界をのぞいてみてほしい。」
とコメントしました。

「演劇大学in横手くらのまち増田」は明日30日まで開催されています。
横手市増田町狙半内「釣りキチ三平の里」で明日午後1時から行われる
発表会とシンポジウムは、誰でも参加できます。

演劇に興味のある方はもちろん、
そうでない皆さんもぜひ、お出かけください。

何か新しい発見があるかもしれませんよ。

2017.7.29      高橋 薫

posted by 横手かまくらエフエム at 17:39| Comment(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

明日のあぐりっこ

毎週土曜日午前9時半〜放送中の
『アグリカルチャーあぐりっこ』

明日は、横手市実験農場からの情報をお届けします。
IMG_2409.JPG
作業場では、カラーピーマンの調整作業が行われていました。


今回は、研修2年目生の小川さんと林さんへのインタビュー、
そして8月3日(木)に開催される
『横手市実験農場フィールドデー』について
戸巻さんのお話でお送りします。
ぜひ、お聞き下さい。
IMG_2416.JPG
昨日の実験農場 水は引いていました。
レタスが全滅とのことでした・・

2017.7.28      高橋 薫
posted by 横手かまくらエフエム at 19:58| Comment(0) | 番組、コーナー紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

横手市科学お楽しみ広場が開催されました。

皆さん、こんにちは。
先だっての大雨、大丈夫でしたでしょうか。

被害にあわれた皆様に、心からお見舞い申し上げます。


今日、横手市立大雄小学校では、
H29年度 「横手市科学お楽しみ広場」が開催されました。

横手市内の理科の先生方が中心となって活動している
「横手市理科教育研究会」と「横手市教育委員会」
の共催で今回で9回目です。

今日は、横手市内の小学生4年生〜6年生までの150人が参加。
「音の不思議を楽しもう」「黒い温泉卵を作ろう」「マイナス196℃の世界で遊ぼう」
「スカイ・スクリュー、どこまで飛ぶかな?」など、11のブースに分かれ、
担当の先生の指導のもと、それぞれ実験やものづくりを楽しみました。

黒い温泉卵をつくろう
IMG_2353.JPG
始めに、雄川荘など様々な施設の温泉水の性質を調べます。
IMG_2352.JPG
ある溶液を加え、青くなればアルカリ性、黄色が酸性
緑になれば中性とのこと。
横手清陵学院中学校の生徒さんがお手伝い
IMG_2354.JPG

こちらは「音の不思議を楽しもう」
IMG_2360.JPG
グラスに水を入れ、グラスのふちを指でやさしくなでると
不思議な音が!

空とぶ円盤のコーナー
IMG_2363.JPG

−196℃の世界で遊ぼう
IMG_2371.JPG
液体窒素は−196℃で沸騰するのだそうです。
そのとても冷たい液体を使ってのいろいろな実験
IMG_2372.JPG
柔らかいボールや、花や野菜はどう変化するのでしょうか・・・

風と遊ぼう 紙飛行機や凧を作って飛ばします。
IMG_2383.JPG

IMG_2385.JPG

スカイスクリューのコーナー
IMG_2393.JPG

傘袋ロケットを飛ばそう!
IMG_2394.JPG

音の鳴る道具を作って遊ぼう!
IMG_2399.JPG

IMG_2398.JPG
その他、スライム作りや、乾電池作り、
空気砲作りなどのコーナーも大人気でした。

「科学おたのしみ広場」は、児童の科学に対する興味・関心を高め、観察・実験や
ものづくりなどの活動に親しむ機会を充実させるとともに、
横手市の理科担当教員の指導力向上を図るために
H20年から毎年この時期に開催されています。

少し先ですが、8月15日午前7時半〜
再放送8月16日(水)午前7時10分〜の
横手BOEチャンネルで
「科学お楽しみ広場」について
子どもたちのインタビューを交えて放送します。

ぜひ、お聞き下さい。

会場の大雄小学校 4月に大雄小の児童が植えたホップのグリーンカーテン
IMG_2347.JPG
こんなに立派になっていました。

2017.7.27       高橋 薫




posted by 横手かまくらエフエム at 16:22| Comment(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

横手市で観測史上最大の雨

横手市では昨日夜、観測史上最大となる一時間に68.5mmの雨を観測しました。

各地で被害が発生しています。

特に被害のひどかった大森地域の様子です。

1J5A5337.JPG
大上橋周辺23日8時14分

1J5A5340.JPG1J5A5339.JPG
中島地区 大納川

1J5A5341.JPG
県道29号は上溝川や大納川の氾濫で冠水。

1J5A5342.JPG
軽トラックが流されています。大森町昼川。

1J5A5344.JPG
西野地区。相当な高さまで水が来たようです。

1J5A5347.JPG

1J5A5348.JPG

1J5A5349.JPG
八沢木公民館横では土砂崩れにより3棟が被害。

1J5A5352.JPG

1J5A5355.JPG
同じく八沢木の県道29号。土砂崩れにより車が巻き込まれています。

被害にあわれた皆様には心よりお見舞い申し上げます。

また、今後も土砂災害に警戒してください。
posted by 横手かまくらエフエム at 14:41| Comment(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする