2017年05月31日

チャレンジデー2017!

1J5A5047t.JPG
今日5月31日はチャレンジデー!!
チャレンジデーは、毎年5月の最終水曜日に全国一斉開催され、人口規模がほぼ同じ自治体同士が、午前0時から午後9時までの間に、15分間以上運動やスポーツをした人が何人いるか『住民参加率』を競う住民参加型の大規模スポーツイベントです。

今年の横手市の対戦相手は、東京都昭島市となっています。

今日は晴天に恵まれた中、横手市内各地でも、朝からウォーキングやグランドゴルフなど様々なイベント・運動が行われています。

午前8時からは横手市役所本庁舎前の市民広場で、昨年話題になった「恋ダンス」を橋大横手市長をはじめとする市役所職員およそ50名が踊りました。

1J5A5008.JPG
恋ダンス初挑戦の橋市長
1J5A5020.JPG
みくりさんも駆け付けました(?)

そのあと、赤坂総合公園で開会式が行われました。
横手市スポーツ大使の長谷川誠さんが、「今日一日、スポーツで元気になるように、けがの無いように楽しんでもらえたらと思う」と挨拶。
1J5A5034.JPG
横手市スポーツ大使の長谷川誠さん
1J5A5051.JPG

市長の合図でチャレンジランニングがスタートを切り、今年のチャレンジデーが本格的に始まりました。
チャレンジデーはこの後午後9時まで行われます。
posted by 横手かまくらエフエム at 11:46| Comment(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

「水土里の530(ゴミゼロ)DAY」クリーンアップ

今日午前、水土里ネット秋田主催の「水土里の530(ゴミゼロ)DAY」
クリーンアップが横手地域の明永沼行われました。
DSC02050.JPG

DSC02054.JPG

このクリーンアップは、県内の土地改良関係者が一斉にクリーンアップを行うことで
お互いの美意識を高めるとともに、毎年恒例の行事としていくことで
最終的に「日本一きれいな水で農産物を作る事」並びに「関係農家の負担軽減」を目指して行われ、
今回で4回目。明永沼でのクリーンアップは2回目となりました。

DSC02053.JPG

午前10時に管理情報部の佐藤部長が「ごみ処理には労力と経費がかかります。
地域の農家がきれいな水で農作物を作れるようにしたい」とあいさつをしたあと、
集まったおよそ70名ほどの土地改良関係者が3つの班に分かれてクリーンアップを開始しました。

DSC02055.JPG

DSC02056.JPG
気温は20℃ほどでしたが、額に汗をにじませながら、沼のまわりの清掃活動に精を出しました。
posted by 横手かまくらエフエム at 11:31| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

さんない芝桜まつり

こんにちは。ホソカワです。

週末は不安定なお天気となりましたね。
そんななか、イベントもいろいろ行われたようですが、
私が行ってきたのはこれ。

DSC02025.JPG

さんない芝桜まつり。

DSC02022.JPG

私が会場に着いたときは、ちょうど瑞乃詩織ちゃんが歌っていました♪
それを遠くに聴きながら散策。
野点で抹茶もいただきました。

DSC02021.JPG

最後は御嶽清流太鼓の演奏を堪能しました!!
DSC02048.JPG
かっこよかった・・・
posted by 横手かまくらエフエム at 13:46| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

県南地区高校演劇合同研究発表会開催!

来る6月3日(土)湯沢文化会館中ホールで、
『平成29年度 第25回 県南地区高校演劇合同研究発表会』
が開催されます。

開演は、午前9時50分〜

出場高校は上演順に、
横手高校・湯沢高校・大曲高校・湯沢翔北高校の4校です。

今回、この発表会について
横手高校演劇部の皆さんにお話いただきました。
IMG_2010.JPG
↑横手高校演劇部の皆さんと顧問の大塚先生
3年生部員にとっては、最後の大舞台とのことです。

5月31日(水)午前7時15分〜放送いたします。

ぜひ、お聞き下さい♪
そして、若さあふれる高校生の上演作品をご覧ください!

主催は、秋田県高等学校文化連盟県南支部演劇部会と
    秋田県高等学校県南地区演劇協議会 です。

2017.5.27    橋 薫
posted by 横手かまくらエフエム at 13:59| Comment(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

十文字第二小学校・田植え

今日午前、横手市立十文字第二小学校、
学校内にある学習田で
児童による「田植え」が行われました。
植えられたのは「もち米」の苗です。

子どもたちに、地域の主要産業である「米作り」に
関心を持ってもらい、
祖父母や地域の人達との交流を深めながら、
働く喜びを味わってもらおうと、
なんと!減反が始まった50年も前から
毎年行われているのだそうです。

始めに、5年生による苗を植える場所を指定する「型つけ」作業
IMG_1991.JPG
↓昔ながらのこの器具で型をつけていきます。
IMG_1994.JPG

続いて、二小を語る会・高山会長による苗の植え方のレクチャー
IMG_1998.JPG

いよいよ田んぼに入って田植えの作業
IMG_2000.JPG
4年生は初めての体験です。
地域の皆さんに教わりながら、丁寧に植えていきます。

5、6年生は慣れた手つきでどんどん進みます。
IMG_2002.JPG

IMG_2004.JPG

50分程で、およそ一反部の田植えが終了!

4年生の男子児童は、「初めて田植えをした。足が泥にうまって大変だった。」
5年生の女子児童は、「家の田植えを手伝っている。今日は上手く植えられた。
将来は農家になりたいので、農業の事をもっと勉強したい。」
6年生の男子児童は「米を作るのは大変な作業。ご飯をもっと大切に食べようと思った。」
と、それぞれ感想を話してくれました。

この後、5年生の児童が中心となって稲の生育を見守り、
収穫後は「くいがけ」で天日干しにするそう!

そして、11月に開催される
「十文字第二小学校・孫の教育を語る会」での餅つきで、
祖父母や地域の方々にふるまわれるとのことです。

6月8日(木)午前7時半〜と午前11時5分〜
横手の食農推進PR番組「横手のおいしいみっけ」で、
詳しくお伝えする予定です。

ぜひ、お聞き下さい♪

2017.5.26       橋 薫


posted by 横手かまくらエフエム at 15:16| Comment(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする