2017年02月14日

増田高校 プロジェクト・スタディ・プレゼンテーション

今日、秋田県立増田高校でプロジェクト・スタディ・プレゼンテーション
(課題研究発表会)が行われました。

これは総合的な学習の時間などで生徒が取り組んだ
課題研究の成果を発表し、問題解決学習の深まりを図ることを目的に行われ
平成23年から行われ、今回で6回目の開催です。

総合学科の各系列5グループと、農業科学科の1グループ、2年生の発表合わせて7つのグループ発表を体育館で行いました。
テーマは「エスプレッソ」「睡眠を改善しよう」などで、農業科学科の
「地域を結ぶ、地域を守る 水耕レタス装置プロジェクト〜地域セーフ
ティネットワーク構築を目指して」では、農産物を活用した見守りサービス
の普及について発表されました。

DSC01400.JPG

増田高校 鈴木教頭先生は、「三年間の集大成を今回来ていただいたみなさんの前で発表できたことには大変な意味がある。特に増田中学校のみなさんにはぜひこれをきっかけに増田高校に来てもらえたら嬉しい。」と話しました。

DSC01401.JPG

また、「地元特産品をモチーフとしたドレスの製作」の発表を行った生活・福祉系列3年の谷口さんは
「今までの努力をプロジェクト・スタディ・プレゼンテーションで発表できたことで達成感があって良かった。2年生にも受けついでもらいたい」と発表した感想を述べました。
posted by 横手かまくらエフエム at 16:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする