2016年10月30日

よこて菊まつり開幕

横手の秋を彩る「第48回よこて菊まつり」が、秋田ふるさと村を会場に昨日からスタートしました。横手市観光協会菊まつり委員会の主催です。
会場では、黄色や白、紫の菊の花、およそ2500鉢が来場者を出迎えます。
DSCN0583.JPG

DSCN0607.JPG

今日は横手市民謡連合会による民謡披露が行われていました。
DSCN0530.JPG

今年は「横手菊の会」の会員が出品する「横手市菊花展示大会」に503点。
秋田県内の菊の愛好家が出品する「秋田県菊花展示大会」には、
11団体から212点の出品がありました。

審査の結果、
数百枚の花びらが重なり合い、盛り上がるように咲く「大菊厚物」の部で、横手市長賞に「渋谷昭治郎さん」が輝きました。
県大会の部では「能代北菊の会」の「小沢千江子さん」の作品が、
同じく「大菊厚物」で「農林水産大臣賞」を受賞しました
DSCN0552.JPG

花びらの立体感がすばらしいですね。
DSCN0556.JPG

菊まつり委員長の遠山勝義さんによると、今年は猛暑の影響で開花が遅れ、出品数も少なくなったといいます。
遠山委員長は「手間暇かけた菊の花を出品するときは、娘を嫁に出すような気持ち。豪華な3本仕立ては見どころなので、ぜひ会場で最高の状態を見てほしい」と話していました。

水やりをする遠山委員長
DSCN0600.JPG

遠山委員長自らディスプレイ。育てているときは毎朝「おはよう」と声をかけて大事に育てているそうです。
DSCN0590.JPG

初めて出品して「競技花管物」の部で次席と秋田ふるさと農業協同組合長賞を受賞した佐藤茂夫さん。
遠山委員長の弟子なんだそうです。師匠の言うことをしっかり聞いて実践した結果とお話しくださいました。
DSCN0543.JPG

千輪咲の部で特別賞「秋田ふるさと村賞」を受賞した寺村良治さん
DSCN0539.JPG

加藤幸子さんはつけもの桶を使った作品を出品。
DSCN0534.JPG

これは何でしょうか?
DSCN0605.JPG

上から見ると・・・横手市の友好都市那珂市のキャラクターナカマロちゃんに見えます。
DSCN0604.JPG


「第48回よこて菊まつり」は11月7日までの開催です。



posted by 横手かまくらエフエム at 16:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

十文字第二小学校 孫の教育を語る会

今日、横手市立十文字第二小学校で、
第58回 孫の教育を語る会 が開催されています。
IMG_1118.JPG

餅つきや、昔の遊びなどの活動を通して地域の祖父母の皆さんとの交流を深めます。
一年生によるお迎えのことば
IMG_1099.JPG
お母さん方は餅つきのためのもち米を準備。参加者315人分15Kgだそうです。
IMG_1089.JPG

お父さん方は餅つきの準備。準備万端です。
IMG_1107.JPG

祖父母とのふれあいタイム
IMG_1113.JPG
民話を聞いたり、コマ回し、はねつき、
IMG_1110.JPG
けん玉やお手玉・・・
おじいちゃん、おばあちゃんに教わりながら一緒に遊びます。

学校の学習田でみんなで作ったもち米の販売もあります。
IMG_1094.JPG

IMG_1102.JPG

IMG_1096.JPG
準備で大忙しのPTA副会長の斉藤さんにインタビューさせていただきました。
「私の子どもは6年生なので今回が最後。
この先、この地域の小学校の統合が決まっているが、
58年間続いてきたこの行事。統合されるまで続けてほしい。」
と話してくれました。

十文字第二小学校は、来年、開校140年とのことです。

横手BOEチャンネル11月15日(火)午前7時半〜
再放送11月16日(水)午前7時10分〜

十文字第二小学校『孫を語る会』についてお届けします。

ぜひ、お聞き下さい。

2016.10.30   高橋 薫




posted by 横手かまくらエフエム at 12:17| Comment(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

秋田大学いぶりばでぃ(いぶりがっこ)

今日は、風が強く寒かったですね。

そんな中、山内地区にある農家民宿「長右衛門」では、
秋田大学オフィシャルいぶりがっこ「いぶりばでぃ」の取り組みで、
学生たちが汗を流していました。

今年度も、大根の種まきから始まって、
今日は大根の収穫と歯切り、洗浄、
そして吊るし作業が行われました。

私が伺った午後2時頃は、
収穫した大根を洗う作業と、編み込み、
吊るし作業に皆さん一生懸命でした。

きれいに洗われたたくさんの大根
IMG_1087.JPG

この縄で
IMG_1084.JPG

このように編み込まれ、
IMG_1085.JPG

燻小屋に吊るされます。
IMG_1080.JPG

そして、3日間ほどミズナラの木で燻されるそうです。

明日も、作業は続きます。
今年度も、美味しい「いぶりばでぃ」ができますように♪

作業の途中、参加した学生の皆さんにいろいろお話を伺いました。
今回は、農業について思うところなども聞いてみました。
IMG_1077.JPG
来週11月5日(土)午前9時半〜
(株)ホーネン提供『あぐりっこ』のコーナーを
ぜひ、お聞き下さい。

※再放送は11月9日(水)午前8時15分〜です。

1016.10.29   高橋 薫
posted by 横手かまくらエフエム at 17:09| Comment(0) | 番組、コーナー紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

横手城南食物部&菓子工房marble

昨日、秋田県立横手城南高校の調理室で
横手城南高校食物部の皆さんによる開発商品の発表会が行われました。

高校生と地元パテシエールが連携し、
地域の食材を活用した美味し〜いお菓子が完成しました!

平鹿産リンゴを使った『りんごと紅茶のスコーン』
IMG_1070.JPG
紅茶のスコーンにリンゴのジャムをたっぷりのせていただきます。

山内にんじんを練り込んだ『山内にんじんとりんごのチーズムース』
IMG_1072.JPG
自然な甘みと酸味が融合 さわやかな一品です。

『いぶりがっこと甘酒のチーズケーキ』
IMG_1068.JPG
いぶりがっこと甘酒とチーズのコラボが楽しめます。

この3つのお菓子は、開発に関わったパテシエール新山亜希子さんが経営する、
横手市平鹿町の『菓子工房marble』で、11月の限定商品として販売される予定です。

価格は、180円〜300円。とてもリーズナブルです。

新山さんは、『高校生の柔軟な発想から生まれた3つのお菓子。
横手産の食材をふんだんに使用しています。多くの皆さんに味わっていただきたい』
と話しています。

これは、横手市の6次産業化事業の一環で行われた取組です。
11月10日(木)午前11時〜と、午後5時〜
食と農 チームプラスYのPR番組
『横手のおいしいみっけ』で詳しくお伝えします。

ぜひ、お聞き下さい♪

2016.10.28     高橋 薫

posted by 横手かまくらエフエム at 10:18| Comment(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

横手のおいしいみっけ

毎月第2・第4木曜日
午前11時〜と
午後5時〜絶賛放送中!

チームプラスYのPR番組『横手のおいしいみっけ』

明日は、明照保育園の食育活動についてお届けします。

先週金曜日、横手市前郷にある九品寺で、
明照保育園年長さんによる『カレーライス作り』が行われました。

IMG_1018.JPG

ご飯は飯ごうで炊きます。※お米も子供たちが研ぎました。
IMG_1008.JPG

先生に教わりながら包丁を使って野菜を切ります。
IMG_1013.JPG

にんじんは、こうやって皮をむきますよ。
IMG_1015.JPG

切りそろえた材料をお鍋に入れて煮込みます。
IMG_1026.JPG

ルーの他、秘伝のソースを加えてさらに煮込みます。

この間、子どもたちはお散歩に出かけます。

戻ってくると・・・
おいしいカレーが出来ていました。

みんなそろって『いただきまーす!』
IMG_1038.JPG
子どもたちが収穫した美味し〜いサツマイモがたくさん入ってます。
私もごちそうになりました!あま〜くて、やさしい味のカレーでした。
IMG_1047.JPG


201610.26   高橋 薫
posted by 横手かまくらエフエム at 14:17| Comment(0) | 番組、コーナー紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする