2016年02月27日

男女共同参画フェスティバル

こんばんは、パピコです
今日は、横手駅前のワイワイプラザで開催した「男女共同参画フェスティバル」の取材に行ってきました

フェスティバルのテーマは「ひとりひとりが輝き、自分らしく生きられるまちを目指して」。
横手市が主催し、秋田県南部男女共同参画センターが共催しています。

フェスティバルでは、男女共同参画社会に向けての講演やパネル展示が行われました。
男女共同参画かるたのパネル展
IMGP1444.JPG

こちらは、かまくらFMスタッフの作品
IMGP1443.JPG
さて、作った本人は、日曜日にままざめをしているのでしょうか・・・

秋田県男女共同参画センターと横手市の職員による対話劇では、定年を控え、退職後はゆっくり過ごそうと考えている父親と、退職したら家のことや町内のことにも参加してほしいという家族のやりとりを軽妙に演じ、会場の共感と笑いを誘っていました。
IMGP1452.JPG

対話劇の最後は、「男女が互いに能力を発揮し、ともに責任を果たしていく心豊かな社会にしていきましょう」と呼びかけました。

大人気のバルーンアート
IMGP1445.JPG

舞い上がるフェニックス
IMGP1448.JPG

藤原センター長は、閉会のあいさつに立ち、「これを機に、男女共同参画について、今一度考える機会にしてほしい」と結びました。

しめは、もちまきとおかしまきだー
IMGP1455.JPG

わたしは「困っている人、助けを求めている人に、横から手を差し伸べる。それが横手のあるべき姿」
という一文が心に残りました。
posted by 横手かまくらエフエム at 18:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

増田地域農業活性化講演会&寒天展示試食会

先日2月24日、増田ふれあいプラザで
『第26回横手市増田地域農業活性化講演会』が開催されました。
IMG_9772.JPG

始めに、増田高校農業科学科の皆さんの取組の発表や意見発表、

その後、農業法人(株)大嶋農場代表取締役 並びに
茨城県農業法人協会理事の 大嶋康司さんが、
『再生生産できる稲作経営にするには』をテーマに講演されました。
IMG_9761.JPG

同会場の大研修室では、
増田高校農業科学科の研究成果展示や
IMG_9769.JPG

IMG_9777.JPG

IMG_9780.JPG
増田地区生活研究グループによる、
寒天の展示試食会が行われました。
IMG_9774.JPG

IMG_9797.JPG

IMG_9795.JPG

IMG_9789.JPG

IMG_9784.JPG
惣菜風寒天からデザート寒天まで、
様々な種類の手作り寒天が並びました。

2016.2.27     高橋 薫
posted by 横手かまくらエフエム at 16:23| Comment(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横手南小・伝統食調理実習

先日、横手南小学校、総合的な学習で
『伝統食の調理実習』が行われました。
IMG_9670.JPG

IMG_9647.JPG

作ったのは、納豆汁と寒天料理
納豆は、すりこ木でするところから!
IMG_9663.JPG
寒天を煮溶かします。
IMG_9649.JPG

具材を切っていきます。上手です。
IMG_9650.JPG

IMG_9675.JPG

出来ました!
IMG_9653.JPG

IMG_9676.JPG

いただきま〜す!
IMG_9679.JPG

IMG_9682.JPG

子どもたちの感想など、こちらのもようを、
今日27日(土)午前9時〜
『チームプラスY 横手のおいしいみっけ』で放送します。


それから、来週3月1日(火)午前7時半からの
『よこてBOEチャンネル』名物先生コーナーは、
横手南小学校の永沢校長先生の登場です!

どちらも、ぜひお聞き下さい♪

2016.2.27       高橋 薫
posted by 横手かまくらエフエム at 08:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

冬野菜を食べる会 於:樽見内保育園

今日、横手市平鹿町樽見内にある「樽見内保育園」で、
園児を対象に「冬野菜を食べる会」が開催されました。
IMG_9801.JPG

地場産の食材「雪の下ニンジン」を使用した
カレーとサラダが園児たちの給食として提供されました。
IMG_9827.JPG


雪の下にんじんは、通常 収穫するべき秋に収穫せず、
そのまま降雪を待ち、雪が積もってから、雪を掘り起こして収穫されます。

「寒くなると糖度が増す」という野菜の性質を利用した、
生食に適した、おいしいニンジンです。

目を閉じて口に入れると、
少し硬めの富有柿のような食感と甘さです。
※私の個人的な感想です。

サラダ・バー
雪の下にんじん↓
IMG_9833.JPG

ブロッコリー
IMG_9835.JPG

バナナ
IMG_9830.JPG

レーズンにリンゴ、コーンもありました。
IMG_9834.JPG

ヨーグルトのソースをかけていただきます。
IMG_9831.JPG

子どもたちは、こんな感じで盛り付けていました。
IMG_9808.JPG
おいしそうですね♪

始めに、園長先生のお話
IMG_9802.JPG

雪の下にんじん生産者の佐藤さんのお話
IMG_9812.JPG
「このにんじんを食べた子どもは、きっとニンジンが好きになるよ〜」
雪の下にんじんの秘密について、園児たちにわかりやすく説明しました。
IMG_9820.JPG

「いただきます」のあいさつの後は、おいしそうに給食のカレーを食べ、
サラダをおかわりする子どももいました。
IMG_9825.JPG

この「冬野菜を食べる会」は、
横手市農林部農業ブランド創造課の主催で、
幼少期の子どもたちに農業の大切さや、
食の恵みに感謝する心・地元を愛する心を育むなど、
食育の推進をはかることを目的に
幼少期の子どもを対象にした、
横手市として初めての取り組みです。

IMG_9837.JPG
「ごちそうさまでした!」元気のよい男の子のお皿♪
残さずたべたね♪

今日午後4時50分頃と明日27日午前8時50分すぎ頃、
音声(子どもたちの感想)入りのニュースでもお伝えします。


ホール中央に飾られていたおひなさま
IMG_9840.JPG

給食室の前のアンパンマン ※隣に座ってみたくなります♪
IMG_9845.JPG

野菜が好きな子どもが増えますように!
2016.2.26   高橋 薫
posted by 横手かまくらエフエム at 16:26| Comment(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

秋田ふるさと村「クリスマスローズと魅惑の洋ラン展」

こんばんは、パピコです
今日から、秋田ふるさと村で、花の祭典が始まるとのことで、取材に行ってきました

「秋田ふるさと村わくわく情報局」でおなじみのプリンスたかしさんが受付してました
ぷりsんす.JPG

受付を過ぎると、すぐに押し花の展示
IMGP1420.JPG

会場の中はいい香りでさまざまな種類のクリスマスローズと洋ラン、およそ2500鉢が来場者の目を楽しませています。
クリスマスローズと魅惑の洋ラン展は、今回で6回目の開催で、毎回テーマの違う巨大なタワーオブジェが人気を集めています。
今年のテーマは「飛躍」。東日本大震災から5年。被災地で復興が進み、あらゆる方面で発展・躍進することへの思いが込められています。
たわー.JPG

また、黒いクリスマスローズ「SHARAKU 」も注目を集めています。栃木県の大森プランツのオリジナル交配で、葉も花も黒い、希少品種です。
しゃらく.JPG

こちらも人気妖精が舞い降りる森」
ようせい.JPG

会場内では、花の入った袋を持ち歩く人の姿が見られ、秋田ふるさと村のスタッフによると、「初日は愛好者の来場が多く、目当ての花を買い求める人でにぎわう」と言います。
IMGP1436.JPG

IMGP1437.JPG

IMGP1434.JPG

来場していた美郷町の女性は、「黄色の洋ランを買った。部屋が明るくなり、花持ちもいい。良心的な値段だった」と満足そうでした。

初開催のガーデニングコーナー
ガーデン.JPG

そこからちらりと見えるのは、おしゃれなカフェ
かふぇちら.JPG

アメヤ珈琲の特別ブレンドを飲みながら、まったりしちゃいました。
こーひー.JPG

クリスマスローズと魅惑の洋ラン展は、秋田ふるさと村で29日まで開催しています。
また、タワーオブジェと展示に使った、およそ1000株の洋ランなどは、3月4日に秋田ふるさと村の正面入り口で販売を予定しています。
posted by 横手かまくらエフエム at 18:03| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする