2015年11月30日

減塩ドライカレー!!

横手市の行政情報をお伝えしている「よこてタウンメッセージ」のコーナー内の、
健康推進課コーナーを担当しております、原田です!

今日は「バランスの良い食事」をテーマに、
横手市健康推進課栄養士主幹の佐々木一枝さんにお話しを伺って来ました

お話の中で、バランスの良い食事&減塩メニューの例として登場したのが、
「野菜たっぷりドライカレー」

カレー.jpg

1日分の野菜は目標350gなんですが、
この料理はなんと1皿で野菜150gがとれちゃいます!!

油分・塩分控えめ!なのに、味はしっかり!
スパイスと素材の味が生きているからおいしい〜

カレールーの辛さを調整すれば、お子さんでもお年寄りの方でもばっちりいけます

レシピは、横手市のホームページからどうぞ!!

よこてタウンメッセージでも、もちろん紹介しています

ぜひ聴いてくださいね〜〜〜
posted by 横手かまくらエフエム at 16:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月29日

横手わか杉カップ・結果

今年で第4回を数える
横手わか杉カップ・東日本中学バレーボール大会が、
昨日・今日、雄物川体育館と横手体育館で、
2日間にわたって開催されました。

この大会は、12月に大阪府で開催される、
『第29回全国都道府県対抗中学バレーボール大会の
前哨戦としても注目されている大会です。

出場チームは、北海道・東北各県・新潟県・千葉県の
中学生トップレベルの選手で編成した男女16チームです。

今回、平成27年度大会は、男子女子共に新潟県選抜チームが優勝しました。
秋田県選抜チームは、女子が3位に入賞しました。

皆さん、疲れ様でした。
全国大会での健闘を祈ります!

2015.11.29   高橋 薫
posted by 横手かまくらエフエム at 18:28| Comment(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

峯田敏郎彫刻展

秋田ふるさと村の中にある『秋田県立近代美術館』では、
今日から『峯田敏郎彫刻展−存在と気配そして空気−』
が開催されています。
上越2.JPG

山形県出身の彫刻家・峯田敏郎は、
日本各地の風土や気候を心に刻み、作品としてきました。
30代後半から40代後半の9年間は秋田で過ごし、
数多くの作品を制作しました。
秋田時代.JPG
転勤
※昭和54年・40歳 秋田在住時の作品
 木の彫刻です。

昭和59年の高村光太郎大賞展優秀賞を始め、
数々の賞を受賞しています。

ヒゲ学生.JPG
ひげの学生
※昭和45年・31歳 北海道在住時の作品

現在は、田中賞選考委員・国画会会員として、
意欲的に政策を続けています。
上越時代.JPG
記念撮影−時の化石−
※平成5年・54歳 上越在住時の作品

現代.JPG
記念撮影−異人館・阿仁−
※平成16年・65歳の時の作品
北秋田市阿仁の異人館を題材に制作されたそうです。

初期から現在まで、時代ごとに約30点の作品が、
展示されています。

照明も峯田氏が細かく指示されたとのこと。
実際に作品の中に入って、
作品の空間の空気を感じてほしいとのこと。

今日は、峯田氏ご本人によるギャラリートークも行われました。
12月5日(土)には学芸員ギャラリートーク
12月6日(日)には峯田氏によるワークショップ
「粘土でマスコットキャラクターを作ろう」が行われます。

また、ギャラリーショップでは、
峯田氏の本物の彫刻やレプリカが販売されています。
販売1.JPG

販売2.JPG
峯田敏郎彫刻展は、秋田県立近代美術館で
今日から来年2月7日まで開催されています。

不思議な空間・・・
皆さん、ぜひ足をお運びください。

お土産やさん.JPG
今日、館内を案内してくださった学芸主事の藤井さん(右)と、
ギャラリーショップがいふう舎のスタッフさん♪

藤井さんは、展示室以外の美術館の中も
様々案内してくださいました。

ちょっとだけご紹介しますね。
IMG_8988.JPG
ギャラリースロープ 廊下にも芸術品が展示されています。

キッズルーム.JPG

キッズ中.JPG
最上階にあるキッズルーム
木でできた様々な遊具があります。※入場無料だそうです!

IMG_8987.JPG
廊下から見える景色
四季折々楽しめます。
※なんと、常時屋外に展示されている峯田氏の彫刻が見えます。
 どれか、わかるかな?

外観.JPG
この季節、一人で美術館探訪もいいかもしれませんね。

2015.11.29   高橋 薫








posted by 横手かまくらエフエム at 17:26| Comment(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

一般国道107号通行再開! 道の駅錦秋湖8ヶ月ぶりの営業開始^^

3月29日に、岩手県西和賀町湯田ダム錦秋湖沿いで発生した土砂崩れの影響で通行できなくなっていた国道107号が今日から片側交互通行できるようになりました。

今日午前10時の開通式では、小雪のちらつく中、およそ50台の車が通過しました。

開始直前.jpg
↑開通10分前

「道の駅錦秋湖」とほっと湯田駅前の「湯夢(ゆめ)プラザ」では、「一般国道107号通行再開 道の駅錦秋湖ありがとうイベント」 が盛大に開催され、多くの人でにぎわいました。

20151128_102933.jpg

午前10時から行われたテープカットで関係者は、
「これまでにない災害だが、国交省からも技術者を招くなどたくさんの方の協力のおかげで、本格的に雪の降る前に片側交互通行だが開通することができた。道の駅錦秋湖の社員は休業中もキッチンカーで営業を続けてきた。今日が8か月ぶりの営業スタートとなる。一丸となってより一層頑張る」
と、意気込みをかたりました。
テープカット.jpg

ありがとうイベントを訪れた、秋田県横手市在住の鈴木さんは、
「家族で10時の開通に合わせてきた。これまで愛用していた道なので通行再開を心待ちにしていた。10分前に来たらたくさん車が並んでいたので、自分以外にもたくさん、再開を待っている人がいると驚いた。イベントでも買い物をし、楽しんでいきたい」と話しました。

オープニングアクト.jpg
イベントでは、横手市山内に古くから伝わる祝い行事、「三又千本杵祝い餠つき」が、三又営農生産組合の皆さんと来場者とで行われ、会場は大いに盛り上がり、これからの道の駅錦秋湖営業再開の景気づけとなりました。
三又2.jpg
三又.jpg

土砂崩れ現場.jpg
↑今日の土砂崩れのあった現場の様子

片側交互通行.jpg
↑片側交互通行の様子

posted by 横手かまくらエフエム at 12:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月27日

明日のあぐりっこ(訂正版)

(株)ホーネン提供、絶賛放送中!
『アグリカルチャーあぐりっこ』
明日の放送は、
農業体験交流学習・最終回
『育てたお米を食べよう!』についてお届けします。
IMG_8769.JPG

「ひと粒の種から、ごはんになるまで」というテーマで、
増田小学校5年生が、増田高校農業科学科の生徒に教わりながら、
また、地域の皆さんも一緒に、
4月の種まきから始まり、秋の稲刈りまで
一連の作業を体験しました。

最終回「皆で育てたお米を食べよう!」は、
11月10日に釣りキチ三平の里体験学習館で開催されました。
IMG_8768.JPG
始めに、増小5年生による発表
クイズ形式で種まきから収穫までを振り返りました。

続いて増田高校農業科学科の皆さんによるプロジェクト
『穀物由来の蜜の調査研究』の発表があり、
IMG_8771.JPG

IMG_8772.JPG
その後、なんと紙芝居屋さんの自転車が!・・
IMG_8774.JPG
自転車の荷台の箱から出てきたのは、
プロジェクト発表のテーマ
増高の皆さんが開発した米みつ『田蜜』(でんみつ)
IMG_8782.JPG
会場の皆に配られました。
私もいただきました。
砂糖を使っていないのに、とろりと濃厚な甘み♪

そして、箱は紙芝居に早変わり!
米みつ『田蜜』をなめながら、
増高生による昔ながらの紙芝居を楽しみました。
IMG_8785.JPG

さあ!いよいよメーンイベント
『育てたお米を食べよう!』試食会です。

IMG_8791.JPG
みんなが育てたお米、ふっくらと炊きあがりました。

IMG_8786.JPG
おかずの献立は、
増田高校総合学科生活福祉部の皆さんが考えたそうです。

IMG_8789.JPG
お米を育てた、増小5年生・増高生・地域の皆さん
皆一緒に準備をして元気に『いただきま〜す!』

明日のあぐりっこで、
一連の農業体験をした増小5年生、
献立を考えた増高総合学科生活福祉部の皆さん、
調理を担当された方、
最後に増高農業科学科リーダー高橋ともや君、
皆さんの感想をお届けします。

どうぞお聞きください。

再放送は、12月2日(水)午前9時半〜です。

2015.11.27  高橋 薫
posted by 横手かまくらエフエム at 10:03| Comment(0) | 番組、コーナー紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする