2016年12月02日

生誕150年寺崎廣業とその時代

明日から秋田県立近代美術館で行われる「生誕150年寺崎廣業とその時代」に
先がけて、今日内覧会が行われました。
DSC01186.JPG


寺崎廣業は秋田市生まれの、明治から大正を代表する日本画家です。

今日行われた内覧会は、一般の方およそ15名を招待して行われました。
2人の学芸員によるギャラリートークで作品についての知識を深めながら
4つの展示室に分かれた作品群を楽しみました。

最初の展示室は師の作品と、若いころの作品。
ポスターに使われている夜聴歌者が入ってすぐのところにあります。
次の展示室では代表作とされる大きめの作品。
長恨歌は楊貴妃の死後が描かれた作品だそうです。

続いての展示室は仲間と弟子の作品が紹介されています。
また、瀟湘八景は横山大観と中国に行って書いたそうです。

最後の展示室は堂々たる山水をいうテーマで山水を画題とした作品が
集められました。
信濃の山路は、ながーい絵巻物。右から左へ山を歩いている気分で観てください
とのことでした。

DSC01179.JPG

秋田県立近代美術館 学芸員の鈴木さんは、
「横山大観などの有名画家と近代美術で互角に活躍したものの、
早くに亡くなったためあまりその名を知られなかったが、
その存在をたくさんの方に楽しんでもらいたい。
また、今回は寺崎の師や仲間の作品もあるのでその時代の空気感を楽しんでもらいたい」
とコメントしました。

会期は明日12月3日から来年2月5日までです。
前期と後期では、一部作品の入れ替えが行われます。
前期のみ展示の作品が17点あるのでお見逃しなく。
また、会期中12月4日と1月22日にはギャラリートークも行われます。
posted by 横手かまくらエフエム at 18:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明日のあぐりっこ

毎週土曜日午前9時半〜絶賛放送中
(株)ホーネン提供『アグリカルチャーあぐりっこ』

明日は、横手市大雄にある実験農場から
スタッフ戸巻さんのお話をお届けします。

実験農場、冬に向けての準備は万全。

ハウスの中ではこの時期も様々な野菜が作られています。

こちらは、チコリです。
IMG_1217.JPG
雪が降る前に掘り起して外に出し、
根っこを休ませてから、
温かくしたハウスに再度戻すのだそうです。

1月中ごろには、白くてかわいいチコリが収穫できる予定とのことです。

こちらは、カラーピーマン!まだまだ獲れています。
きれいです。この時期、甘みも増しているそう!
IMG_1222.JPG

そして、こちらは何だと思いますか?
IMG_1223.JPG

IMG_1224.JPG
まだ、それらしき姿は見えませんが、
パープルのスティック・ブロッコリーです。
頭頂部が紫色になるんだそうです。
「スティック」ということで茎を食べるブロッコリーなのだそうです。

最後は、いものこ汁やきりたんぽに欠かせないセリです。
IMG_1227.JPG
水の中ですくすくと育っています。
セリの栽培は実験農場初めてとのこと。

夏に畑で親株を育て、出てきた根っこを水の中に植えつけ成長させる、
大変てまひまのかかる作物だと戸巻さんに教えてもらいました。

冷たい水の中、収穫も大変です。


研修生の林さんは、今が旬の「アスパラ菜」の収穫に大忙しでした。

アスパラ菜は、食感がよく甘みの強い葉物野菜です。
食べたことのない方、ぜひご賞味ください。

私は、サッと湯がいて味噌マヨネーズを付けて食べるのが好きです♪

湯がいたものを斜めに切って、
オリーブオイルとニンニク醤油で和えてもおいしいです。

お試しください。

「あぐりっこ」再放送は、12月7日(水)午前8時15分〜です。
ぜひお聞き下さい。


2016.12.2     高橋 薫





posted by 横手かまくらエフエム at 15:35| Comment(0) | 番組、コーナー紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

『横手森林環境フォーラム もっと身近に』開催!

今日、横手市役所条里南庁舎で、
『横手森林環境フォーラム もっと身近に』が開催されました。

『横手市・森林組合森林吸収共同プロジェクト推進協議会』の主催で、
『皆で考える身近な環境貢献・横手の森を守るため一人一人ができること』
をテーマに行われました。

およそ150人の市民、団体が参加し、
カルネコ株式会社代表取締役・加藤孝一さんによる基調講演
「消費者の環境貢献意識が作る新市場へのアプローチ・もっと身近に!
普段のお買いもので環境貢献」や、

八峰町 農林振興課 木藤誠さんによる
「八峰町のカーボン・オフセット事例発表」、

落語家の春風亭拍師さんによる「環境落語」などを通して、
横手の森林環境や、『カーボン・オフセット』について
皆で考える良い機会となりました。

カーボン・オフセットとはCO2削減のために、
たち一人一人ができる環境貢献のことです。

詳しく知りたい方は、横手市農林部・農林整備課へお問い合わせ下さい。


・秋田県は森林が多いので環境についてはそんなに気にしていなかった私ですが、
 森林があってもきちんと手入れをしなければ意味をなさないこと、
 農業にも影響がでること、

・ゴミを減らすことはもちろん重要ですが、それとはまた違った角度からの
 環境貢献が手軽に私たちにできること、

・それが、森林を守ることになり、地域活性化、企業の業績UPにもつながり、
 最終的には、というか、これが一番の目的ですが
 きれいな地球を次世代に残すことになるのだ

・・・ということが、私なりに感じることができたフォーラムでした。


2016.11.29      高橋 薫



posted by 横手かまくらエフエム at 19:16| Comment(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

幸せの蹄鉄(ていてつ)…!?

横手かまくらFM お昼の情報番組 グーグーらじお 木曜日 12:05から好評放送中の
「JRAウインズ横手G-1ターフ情報」
皆さんお聴きいただけておりますか?
毎回、JRAウインズ横手の由良所長をスタジオにお招きして、馬事文化やレース情報などを伺っています。

11月24日の放送では、馬の蹄(ひづめ)に打ちつける蹄鉄(ていてつ)について教えていただきました。

由良所長が、実際に馬がつけていたという蹄鉄をお持ちくださいました!
DSC00791.JPG

手に持つとこのくらいの大きさです!アルミニウム製で軽いんですよ。
DSC00783.JPG

この蹄鉄、「幸福の象徴」として常に崇められてきた
ラッキーグッズだって、皆さんご存じでしたか?!
アルファベットのuに似ている形ですが、そこに幸運が溜まっていくんだそうです。
逆だと幸運がこぼれるのでご注意を(笑)

ご利益を知ったスタッフ一同、幸せを求めて蹄鉄に触れました(笑)

11月27日(日)JRAウインズ横手で「Go!ウインズ!ジャパンカップ発売20回目 感謝祭」が開催されます。朝早くから並んだ方には嬉しいあったかいサービスがあるそうですよ。
また、小学生以下のお子様は、マスコットキャラクター「ターフィー」と写真撮影すると・・・元旦にイイコトがあるんですって。
週末、JRAウインズ横手へお出かけしてみてはいかがでしょうか?

詳しくは放送で!
本放送を聞き逃したという方!
11月25日(金)のYOUナビ17:00からのアンコール放送をお聴きください♪

次回の本放送は、12月22日(木)12:05〜です!
posted by 横手かまくらエフエム at 16:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NEXCO東日本 雪道キャンペーンin東北

今日午前、横手インターチェンジ入口で「マンモシ博士の雪道キャンペーンin東北」
が行われました。
マンモシ博士は車と雪道の安全を専門に研究するNEXCO東日本のキャラクターです。
DSC01164.JPG

このキャンペーンは、県警高速道路 交通警察隊やネクスコ東日本横手管理事務所などが合同で実施。

本格的な冬シーズンを迎えるにあたり、雪道の交通安全を願って、ドライバー交通安全と
事故防止を呼び掛けるために行われています。
DSC01168.JPG

横手インターチェンジに入ってくる車一台一台に、「タイヤ替えましたか?車間距離はながめに」
など声掛けをしながら、粗品やチラシなどを配布しました。
DSC01159.JPG

県警高速道路 交通警察隊 横手分駐隊長 の菅野警部は
「冬道はスリップしたりするので車間距離は長めに、
スピードは少し抑え気味に、安全に楽しい旅を続けてください」と話しました。

なお、先週の横手インターチェンジでは98%の車両がすでに冬タイヤ装着済だったとのことでした。
posted by 横手かまくらエフエム at 10:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする